コハクチョウ
カモ目カモ科コブハクチョウ属

Cygnus columbianus jankowskyi Cygnus columbianus columbianus

亜種 コハクチョウ

亜種 アメリカコハクチョウ
2月中旬 登米市東和町 ニコンF3 ニッコール500ミリ データ不明 11月下旬 栗原市 ニコンF3 ニッコール500ミリ
開放 1/500
 

yubi.gif (837 バイト)嘴基部の黄色部先端が丸い

全長約1.2m 翼開長1.9m 体重6〜8kg

全身白色でオオハクチョウによく似ているが少し小さく,くちばしの黄色の部分が小さい。
冬鳥として北海道を経由して本州にやってくる。オオハクチョウより南に多い。
よく似たオオハクチョウと比べたい人はこちらをクリックしましょう。

 亜種アメリカコハクチョウは,少数が渡来する程度。やや大きく,嘴(くちばし)の大部分が黒い。黄色部は眼先にわずかにある程度。両亜種を別種とする説もある。

 小白鳥(こはくちょう)

HOME